MapPress Easy Google Mapsを使ってみた

WordPressにGoogle Map地図を表示させたい。
ところがAPIやら、なんやらと面倒くさい説明が多い。
そんな中、すっごく簡単に設置・設定できるプラグインを発見。

MapPress Easy Google Mapsです。

インストールは、管理画面の「プラグインの検索」からやれば、すぐ見つかりますし、インストールに関しては省略致します。

インストールして有効かすると、こんな画面になります。
スクリーンショット 2013-03-29 10.06.01
しかし、ここはとくにさわらなくても、地図は表示されられます。とりあえず無視で。

地図を出力したいページ、固定ページや投稿ページを開きます。
スクリーンショット 2013-03-29 10.10.13
「MapPress」の項目が追加されているのが見えるので、「New Map」ボタンをクリックする。

スクリーンショット 2013-03-29 10.12.31
Add POI: に、住所もしくは名称を入力し右の「検索ボタン」をクリックすると、表示したい場所が見つかるはず。
同時に、マップに名前をつけたり、表示したいサイズに調整もしておく。

この管理画面で表示された地図の赤いポイントをクリックしてみる。
スクリーンショット 2013-03-29 10.18.12
地図ポイントの名称や住所などを書込めたり出来る。

SAVEボタンをおすと、その情報設定が保存されるので、「Map ID:」の数値を確認し、
[mappress mapid=”2″]
として、固定ページに書込む。
スクリーンショット 2013-03-29 10.20.42

エントリを公開し、表示確認。
うまく出力されてるでしょう!地図の赤いポイントをクリックすると、「Directions to」のところがクリックできます。

特定の場所A-Bの距離やルート案内など、いたせりつくせり。
簡単、便利なプラグインでした。

MapPress Easy Google Mapsを使ってみた」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です