Contact Form 7にファイル添付機能をつけてみた

言わずと知れたWordPressの定番コンタクトフォームプラグイン、Contact Form 7に、ファイル添付機能をつけてみた。

手順を順に書き記します。Contact Form 7の設置については、省略します。

1. フォームのプルダウンの中から、「ファイルのアップロード」を作成。
  フォーム欄にペーストするソースは、この例では、[file file-71 limit:4mb]となっている。

2. [file-71]タグを、『ファイル添付:』の欄にペーストする。

フォームの設定は、これだけ。

使用するには Really Simple CAPTCHA というプラグインをインストールする必要があります。
プラグインメニューで、検索すればすぐに見つかるでしょう。

では、送信テストしてみる。

宛先であるGmailでの受信状態。
ちゃんと画像が添付されて、送信(受信)できています。

(上記画像中、実際に送信テストしたフォームは、管理画面の設定状態とは違うサイトのものです。)

Contact Form 7にファイル添付機能をつけてみた」への2件のフィードバック

    1. 機能的には直接関係ないですね。Contact Form 7から、大量のスパムメールがきてしまうような事態になってしまった際の対策となるものです。画像認証機能としてReally Simple CAPTCHAは働きます。

      フォームに画像添付機能をつけるのとセットで設置しておいたほうがいいでしょうねというつもりでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です